読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ぽよメモ

ファッション情報学徒の備忘録.

新入生に捧ぐPCの選び方 -Office・アクセサリ編-

poyo.hatenablog.jp

上記記事の続きみたいなものです.

Officeソフトウェアについて

一口に「Office」と言いますがだいたいの場合これは「Microsoft Office」を指しています.Microsoft社がリリースしているOfficeソフトウェアで,よく聞くWordやExcelPowerPointなどを含んでいます.たまに引っかけのように「Kingsoft Office」というKingsoft社のOfficeを搭載して「Office搭載PCです!」と言っているPCもあります.注意しましょう.

Officeってそもそも何?

これは主に文書作成(Word),表計算等の数値処理(Excel),プレゼンテーション(PowerPoint)用のソフトウェアの総称です.いくつかのバージョンが存在します.

Microsoft以外にも無料のLibreOfficeなどがあり,単なるレポート作成程度であれば高価なMicrosoft Officeを購入しなくても問題ありません.

Officeって必要?

これは賛否両論あると思いますが,「あった方が良い」です.代替手段はいくつもありますが,普及率という点で他を大きく圧倒します.数人での共同作業などには必須と言えるでしょう.

ただし,これは購入時に必ず買わなければいけないという意味ではありません.後からでもインストールできますし,すぐ必要ということもおそらくないです.
また,大学のPCに入学後割り当てられる自分のアカウントでログインすることでOfficeを使うことも出来ます.

買い方が色々あってよく分からない…

大きく分けて3種類の買い方があります.(~~はHome&BusinessとかProfessionalとかに適宜読み替えてください)

  • Microsoft Office ~~ Premium
    • ずっと最新版を使える.
    • 一台でのみ使える.
    • PCを買い換えても次のPCに入れ替えたりは出来ない.
    • PC付属の場合だいたいこれ
  • Microsoft Office 2016 ~~
    • 2016なら2016,2013なら2013をずっと使える.
    • 2台のPCにインストールできる.
    • PCを買い換えても入れ直せる
    • for Macと書かれたMac用もある
    • 新しいOfficeが出てもアップグレードできない
    • ちょっと高い
  • Microsoft Office 365 Solo
    • ずっと最新版を使える
    • Windows一台,Macに一台インストールできる
    • PCを買い換えても入れ直せる
    • 月単位,または年単位で契約して使う.

1つ目のPremiumに関しては最初にPCに付属している場合を除いて購入できない形態になっています.後の二つは家電量販店や大学生協,またネット通販でも買うことが出来ます.2つめに関してはAcademicパッケージがあるので学生はそれを買った方がお得です.

最初から付けておく方が安くなる場合も,後から購入した方が安くなる場合もあります.特に二台にインストールしたいとか,MacWindowsも持っているという人はよく考えてどのタイプで購入するか決めましょう.

MacにOfficeはないの?

MacにはデフォルトでiWorkと呼ばれるソフトウェアたちがインストールされています.これにはPagesやNumbers,Keynote(それぞれWord,ExcelPowerPointみたいなソフト)が含まれています.互換性があるとAppleは言っていますが,Mac向けのMicrosoft Officeを使うことをオススメします.
生協や家電量販店でMicrosoft Office 2016 for Macのアカデミック版が発売されています.他には上記で述べたOffice 365 SoloであればMac一台,Windows一台にそれぞれMac版,Windows版のOfficeをインストールできます.

アクセサリについて

スマートフォンのケースやフィルムのように,ノートPCにも様々なアクセサリがあります.個人的には保護フィルムは必要ない*1と思っているのでここでは触れませんが,必要な人は必要に応じて購入してください.

VGAアダプター

f:id:pudding_info:20170224021609p:plain:w300

大学でプレゼンテーションなどをするとき大抵プロジェクターでスクリーンに投影するのですが,接続端子がいわゆるD-subやVGAと呼ばれるものになります.最近の薄型モバイルノートパソコンでは搭載されないことが多いため,買っておくと良いかと思います.

家電量販店にPCを持って行ってこれで使えるVGAアダプターを出してくれと言えば売ってくれます.

ケース(またはカバー)

本体に傷が入るのが嫌という人は買うべきだと思います.MacBook等を除いて本体に取り付けるハードカバーなどはあまり種類がないので,スリーブ状のケースに入れた上で鞄に入れる,または別でカバンを持つことになりますが,どちらも携帯性が損なわれるので個人的には余り好きではないです*2

壊れるときはケースに入れていても壊れるので,入れておけば絶対安全というわけではないです.

USBアダプタ

f:id:pudding_info:20170224022853p:plain:w300

最近ではMacBookに代表されるように,USB Type-Cと呼ばれる新しいUSB端子しか搭載していない機種が増えてきました.これらには従来のUSBメモリを挿して使うことが出来ないので,必要に応じて変換アダプタを買う必要が出てきます.

まとめ

  • Officeは買えるなら買っておこう.無理してまで今すぐ買う必要は無い.
  • VGAアダプターはほぼ必須.
  • USB Type-Cしかないノートパソコンでは変換アダプタを持っておくと便利

こっちの記事もついでにどうぞ.

poyo.hatenablog.jp

*1:大きさがスマートフォンの数倍あるため,ホコリや気泡を入れずに貼ることが難しく,またそれほど頻繁に触れる部位ではないので必要性は低いと考えています.ただし,タブレットスタイルにして使用するPCなどには購入後すぐに貼ることでディスプレイ表面のコーティングを皮脂などから保護できるのでは無いかと思います.

*2:前までは持っていたのですが面倒だったので使わなくなってしまいました.